景山本講師<景山 剛克>です。

昨日USD/JPYですが私の予想を超えて戻しました。

かなりボラタイルな展開が続いています。

今週の収支はプラスで終えていますが、このボラタイルな相場では普段よりシビアにエントリーしなければ確実に狩られます。

私も何度か損切を超えて狩られました。

今日はUSD/JPYはロング目線で間違いなく取れていますが

今回このブログでお伝えしたいことは


エントリーするポイントが数ミリズレるだけで負けてしまうという事

 


ではこのUSD/JPY画像を見て下さい。

この白点線枠どれくらいのPips幅でしょうか?

約45Pipsです。

100万通貨なら45万円です。

この部分だけで。

私の損切幅は基本20Pipsです。

例えばこの戻しの最中の半分くらいの場所からロングエントリーしても損切が足らずで負けてしまいます。

そして数分で20万円もの損失を被ってしまいます。

現在コロナショックの真っ只中なのでスキルの無い人はついて行けず負けが多発します。

ではこのような相場ではどうすればいいのか?


・ロットを普段より下げる

・損切幅を普段より多めに取る

・今の相場を捨てる(エントリーしない)


単純ですがこれが自分の資産を守る最善と考えて下さい。

ボラティリティが出ているので必然的にいつもより取れるPipsは増えます。

即ちロットを下げても利益はいつも通りという事になります。

ここでギャンブラーの人は逆にロットを上げ、結果退場者が続出してしまいます。

ネットニュース等今が儲け時などと書いてますが確かにスキルのある人にはいつもの倍の利益があります。

しかし初心者には台風の中自転車を乗る様なものなので中々うまくいきません。

まずは平常心を保つことを忘れずにトレードして下さい。

 

それでは!!