景山本講師<景山 剛克>です。

まずはこちらの画像を見て下さい。

EUR/JPYの日足です。

一見かなり乱れていると思いませんか?

事実グダグダです。日足でグダグダという事は内部はもっとひどいです。

上級デイトレーダーは絶対やりません。

しかし昨日見事に強グランビルの法則⑦が発生しました。

これは4時間足です。

どこか分かりますか?あえて描写はしてません。

4時間足レベルで出たという事はかなりの値幅が有ります。

140Pipsの値幅があるのでこのうち60Pips以上を取れれば十分でしょう。

そしてさらに1時間足ともシンクロしています。

KAGEYAMA Gran×Dow Methodの11通貨ペア

の中でこのEUR/JPYが一番キレイでした。

即ち一番簡単に取れるポイントという事です。

昨日の相場をお教えするとロンドン市場からはむしろEUR/JPYしかまともなチャートはありませんでした。

しかも昨日などはどこから入っても戻しで損切に合う事無く取れる相場でした。

今回お伝えしたいことは「しばらくはまともにならないな。なってから監視しよう」と捨ててしまっているチャートでも毎日確認してトレードポイントを探せばお宝(利益)になるという事です。


その中にいつかは必ずグランビルの法則(ダウ理論)が現れる


のでまずは逃がさないようにして下さい。

 


お金が手に入ったのに見てなかったからお金が入らないのは嫌じゃないですか??


それでは!!