FXトレードスクール
FXトレードスクール
FXトレードスクール

最新FXお宝トレードブログ

いつかは…

景山本講師<景山 剛克>です。

私のようなポンダラーの方は難しい相場に突入しています。

あっち行きこっち行きの状態でエントリーすれば振り回されているかもしれません。

ブログで上げる内容がここ最近見当たらなかったので久々です。

EU離脱後の強烈な下げ

からの巻き返す買いでの上げ

今ポンドは揺れています。

日足レベルで今のレンジ帯を抜けるまではトレードしない方が賢明です。

抜けて方向性が定まってからエントリーするようにして下さい。

待っていれば必ずトレードポイントは発生します。

今は辛抱の時です。

こういう時こそ普段のトレードを見直す時です。

過去チャート等を見て学習の時間として下さい。

これで終わりでは味気ないので今回は水平線クイズとしましょう。

まずこの画像を見て下さい。

昨日のチャートEUR/AUDです。








あなたはこのチャート(過去)ならどこに水平線を引きますか?

グランビルの法則7番が発生している場所と言っておきましょう。

この水平線が分かるようになれば未来チャートも描けるようになっていきます。



……

………

では








簡単でしたか?

それとも「なぜだ?」

と思いますか?

グランビルの法則7番はこの水平線に支えられている所です。

ここが売りと買いが転換したポイント。

ここだけではなく他にも水平線は引けます。

私が引いたのはグランビルの法則7番が発生したポイントということです。

この発生ポイントを理解できればプロと同じ目線でトレードできるようになります。

答えだけ教えられても分からないでしょうが波を理解するとここが分かるようになっていきます。

ですからトレードしない時間は過去検証を徹底的にやっていきましょう。

そして例えばグランビルの法則はここだと探して見て下さい。

自分の探している答えが見つかるとクイズに当たったようなスッキリ感が得られます。




経験を積み重ねて損をすることは何一つありません






 

それでは!!

ブログ配信

お名前とメールアドレスだけで、無料ですぐ登録可能。ブログ公開時にメールで有益なブログ情報をお知らせします

ブログ配信

お名前とメールアドレスだけで、無料ですぐ登録可能。ブログ公開時にメールで有益なブログ情報をお知らせします

本講師プロフィール

KAGEYAMA Gran x Dow Method 運営事務局
カゲヤマ グランダウ メソッド
大阪市浪速区大国1-10-21 3F

電話受付:9:00~18:00(土日祝除く)
TEL:06-7507-2019
(電話番号をクリックで発信出来ます)
MENU
CLOSE