FXトレードスクール
FXトレードスクール
FXトレードスクール

最新FXお宝トレードブログ

真実のライン

景山本講師<景山 剛克>です。

まずは前回のGBP/USDの画像を見て下さい。

↓これが前回ブログの15日画像です。



↓その日の深夜






そして17日画像

前回の生配信動画で伝えた通り勢いよくそのまま上がらずに昨日指標と共に急激に下落しました。



私は前回のブログから上がらずこうなる事を予言していました。

今回はなぜこうなる事を予見できたのか特別にお教えします。

この中に一本ラインを入れるだけで読み解くことが出来ます。

まずは↑の画像を何度も見て自分ならどこにラインを引くだろうと考えてみて下さい。

 

 

 

答えを知るだけでは「あーなるほどね」となり

自分のトレードに活かす事は決してできません。

クイズ番組で答えだけ聞いて「そういう事ね」と思った答えが数か月後に同じ問題を出されても

「前に聞いたのになんだっけ???」

となった事はありませんか??

そういう事です。

知識として頭に留めておかなければこのブログを見ても役に立っていないという事になります。

結果「ここのブログを見ても足しにならないや」と勝手に変換されてしまうのです。

それらを踏まえ答えの画像をお見せましょう。



どうですか?

水平線だと思いましたか?

けどこのライン

「飛び出てるじゃないか」

そうです。ここが肝心なのです。

キレイにトレンドラインが引けますよね?

そして日足・4時間足を見て下さい。

上ヒゲをつけて結果トレンドライン内に収められました。

今回大事なのは







大きなタイムフレームの方向に小さな波は逆らう事が出来ないという事です






15分足・1時間足だけを見たらぐんぐん上に行きそうですよね?

しかし日足や4時間足からすれば「ちょっと15分足・1時間足が遠くまで行き過ぎたから呼び戻そう」という感覚になるのです。

15分足・1時間足からすればお父さんお母さん(日足・4時間足)に頭をはたかれた感じです。

「こら!行き過ぎだ!迷子になるぞ!」とね。

さて、

トレンドラインですがKAGEYAMA Gran×Dow Methodでは

四種の神器の一つとして扱っていて受講者は皆体得しています。

それほど重要という位置づけです。

しかし間違ったトレンドラインをいくら引いても突破され機能しません。

15分足でも1時間足でもその日、デイトレードの範囲内で重要なトレンドラインの局面は出てきます。

おまけとして解説はしませんが画像のみ添付しておきます。

これがその15分足・1時間足が機能しているトレンドラインです。



見事に交差している所で転換しています。

今回は日足・4時間足を例にお伝えしました。

そして




真実のトレンドラインは一本しかありません






その一本を見極める事が出来ればトレードに勝つことが出来ます。

今回で言えば日足・4時間足コンビからの1時間足へのバトンタッチトレンドライン。

まずは機能する

真実のトレンドラインを探して見て下さい。

 

 

それでは!!

追記

しかしもしかするとこれが上昇ダウの起爆剤になるかも知れません。

そこの専門的な話はKAGEYAMA Gran×Dow Methodで笑

 
ブログ配信

お名前とメールアドレスだけで、無料ですぐ登録可能。ブログ公開時にメールで有益なブログ情報をお知らせします

ブログ配信

お名前とメールアドレスだけで、無料ですぐ登録可能。ブログ公開時にメールで有益なブログ情報をお知らせします

本講師プロフィール

KAGEYAMA Gran x Dow Method 運営事務局
カゲヤマ グランダウ メソッド
大阪市浪速区大国1-10-21 3F

電話受付:9:00~18:00(土日祝除く)
TEL:06-7507-2019
(電話番号をクリックで発信出来ます)
MENU
CLOSE