FXトレードスクール
FXトレードスクール
FXトレードスクール

最新FXお宝トレードブログ

ギブアップの大衆心理

景山本講師<景山 剛克>です。

本日はポンドの大型指標が有りましたね。

今日正に、大衆心理が色濃く現れたので解説しようかなと思います。

まずは画像から。GBP/JPYです。



どこで完全決着になったかわかりますか?

なんとなく分かると思った方、もう一つ言うとここでの市場の心理が読めますか?

これが読めるようになると簡単にトレードできるようになります。

まずは答えの画像をどうぞ



点線の□だという事はなんとなく見ればわかると思います。

この動きの直後、なぜ下がっていったのか?

ここからが重要です。

重要なのでブログで語るのは止めておきます。

じゃあ話題に出すなと言われるのでお教えします。

 

まず、ポンドの大型指標の瞬間一気に売りが入り下落しました。

その後、1分もしないうちにすかさず買いが入りまた下落して今度はとことん落ちて行きました。

直近最高値、これを終値で更新することが出来なかった。

これは大きなポイントです。

指標で売りが入り最安値を突き抜けて行った訳ですが

その最安値付近に大口が買いを入れていたので下に抜けて行かず一気に噴き上げました。

噴き上げたのですが高値更新できずに大口も最後の買い攻撃となったのです。

そして大口が逃げ始め、どんどん一般投資家達も逃げて行きます。

その表れがあの長い上ヒゲです。

ここで勝負ありですね。買い勢ギブアップ!!

勝負がついた後はダウ理論の下降トレンドに従って一方的に落ちて行くだけ。

この心理が見事にチャートに表れているのです。

この読みが出来ればこの流れに乗って取っていけます。

このように





GBP/USD用の証拠金しか入れてなかった為、LOT数が中途半端です(笑)

 

ところで気付いていますよね?




グランビルの法則7番になっている事を






 

この出来上がったチャートと同じチャートを頭の中でイメージできればこういう所をサクっと取っていけます。

その為には過去チャートを見て何度も練習するしかありません。

勝負がついたかどうかを判断できればおのずと答えは見えてきますよ。

 

 

それでは!!
ブログ配信

お名前とメールアドレスだけで、無料ですぐ登録可能。ブログ公開時にメールで有益なブログ情報をお知らせします

ブログ配信

お名前とメールアドレスだけで、無料ですぐ登録可能。ブログ公開時にメールで有益なブログ情報をお知らせします

本講師プロフィール

KAGEYAMA Gran x Dow Method 運営事務局
カゲヤマ グランダウ メソッド
大阪市浪速区大国1-10-21 3F

電話受付:9:00~18:00(土日祝除く)
TEL:06-7507-2019
(電話番号をクリックで発信出来ます)
MENU
CLOSE